肌の毛穴ケア

女性の大敵「毛穴の黒ずみ」は、小鼻だけでなく頬にもできる場合があります。毛穴の黒ずみというのは皮脂の分泌量が多い部分にできるものですから、鼻や頬はもちろん、額や顎などのラインにかけて目立ってくることがあるのです。

黒ずみはお肌が新陳代謝を繰り返すうえで何らかの原因によりサイクルが乱れ、排出されずに残ってしまった角質と代謝の乱れから分泌された皮脂が毛穴の中に溜まり込んでしまい、出来上がった「角栓」がさらに空気に触れて酸化、黒く変色することによって発生します。

つまり、鼻に黒ずんだ毛穴が出来上がるのは、皮脂の分泌量が多い場所であるからにほかなりません。

お肌についても、油分の多い化粧品を使用しているとクレンジング忘れや洗い残しなどによって毛穴に角栓ができ、黒ずんでしまう場合があります。成人女性の頬に毛穴の黒ずみがみられるのはメイクが原因であることが多いようです。

頬は顔の中でも面積の広い場所なので、ここの毛穴が開いているとどうしても第三者の目にとまりやすくなります。恥ずかしいからといって毛穴を隠すためにファンデーションをさらに厚塗りすると閉じていた他の毛穴まで広げてしまう可能性があるので、まずはきちんと毛穴汚れを取り除く必要があります。

頬部分の毛穴ケア方法としては、過剰にファンデーションやチークを塗らないこと、そして鼻と同じく洗顔シートの使用などによって皮脂が毛穴に溜まるのを抑えること、洗顔時に開かせた毛穴は化粧水や冷水によって元通りに引き締めること、このプロセスが非常に重要です。

頬以外の部分についても、シミやシワを隠したいという気持ちがあっても必要以上にメイクをするのを避け、毛穴を過剰に詰まらせないように心がけることが大切です。

また、活性酸素が大量に発生する肉類や皮脂の元となる油ものの食事をあまり取らないようにしたり、お肌の代謝を助けるコラーゲンやビタミンを摂取するといった「体内環境の改善」も同時に行うと良いでしょう。
こちらのサイトではイソフラボンで更年期障害の改善について解説しています。是非、ご覧ください。