乾燥から守ろう

最近毛穴が目立ってきたなと思ったら、以下の点に気を付ける必要があります。

  • 毛穴の汚れをきれいに落とす
  • 毛穴をしっかりと閉じる
  • 洗顔後はきちんと保湿する
  • 乾燥を防ぐ

特に最後の乾燥対策については、外が乾燥してくる時期には特に注意してください。肌の角質層が水分を逃がさないよう厚く固くなっていき、皮膚の代謝が悪くなり角質が溜まったまま排出されず、結果として毛穴が開きっぱなしになってしまう場合があります。

ちゃんと洗顔や保湿をしているのにいつまでも毛穴が閉じてくれないという方は、何度も何度も洗顔を繰り返す前に乾燥対策をもう一度見直してみると良いかもしれません。

以下に、手軽にできる乾燥対策を以下にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

加湿器を使用する

マスクなどを使用しなくても、加湿器をテーブルや机の上に置いておけばお肌が乾燥する心配はありません。ただし、部屋の中でも窓の近くや入口付近は風が吹き込む場所ですから、お肌に直接風が当たらないようにしながら、加湿器を置く場所にも注意すると良いでしょう。

加湿器を近くに置いておいて、さらに化粧水などでしっかりと保湿をすればお肌は「潤っているから皮膚を固くしなくても大丈夫だ」と思いますから、開いてしまった毛穴も加湿器の元でケアをすることで、段々と元通りの大きさに戻っていきます。

マスクを使用する

加湿器を持っていない方でも、マスクをつけることで手軽に乾燥を予防できます。大人用の大きめのマスクを、鼻の上までしっかり上げることが重要です。家の中でまでマスクをするのはちょっと…と抵抗感を持つ方もいるかもしれませんが、マスクは花粉症の予防や風邪予防にも重宝するものですから、家の中でつけていても意外にメリットが多いアイテムです。

毎日の通勤・通学時やエアコンなどで特に乾燥している職場・学校の教室の中などはマスクがあるだけでお肌の調子も随分と違うので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
こちらのサイトは気になる毛穴をカバーする化粧下地関する情報が盛りだくさんなので是非、ご覧ください。