大人ニキビに注意

ニキビと聞くといかにも思春期の学生さんのお肌をイメージしがちですが、20代や30代の成人男女、さらには40代以降の方にも発生するものです。

これはよく「大人ニキビ」と呼ばれているもので、対処法としては生活習慣の改善やこまめなケアが必要になります。もしもこの大人ニキビを放置してしまうと、炎症がさらにひどくなったり治りにくくなる可能性があります。


大人ニキビ(吹き出物)の改善ポイントとしては、以下のような点があげられます。

肌と毛穴を常に清潔にし、皮脂や汗はこまめにふき取るようにする

メイク後のクレンジングから洗顔、丁寧なすすぎも忘れず行うようにしてください。


乱れたターンオーバーを正常に機能させる!

大人ニキビは、お肌の新陳代謝である「ターンオーバー」のサイクルが乱れることによって皮脂の分泌が過剰になったり、角質が厚くなることで毛穴が塞がってしまうことが原因とされています。一度毛穴が塞がると皮脂や角質、その他の汚れが外へ排出されずどんどん溜まっていき、大人ニキビが出来上がっていきます。

大人ニキビは放置しておくと跡が残ったり、いつまでも治らない、もしくは一度治ってもくせになって同じところに何度も出現するなどさまざまな肌トラブルを起こしていきますから、まずは紫外線やストレス、食生活の乱れなどが原因で乱れてしまったターンオーバーのサイクルを正常に戻さなければなりません。毛穴に溜まった皮脂や汚れは毎日きちんと取り除くようにして清潔に保ち、一度開いた毛穴はきちんと閉じるよう習慣づけることも忘れてはいけません。


食生活、生活習慣の改善

油分の多い食事を控えることはもちろん、暴飲暴食や過度な喫煙などによりホルモンバランスが崩れることでも大人ニキビが発生することがあります。年を取るにつれて代謝機能は段々と低下してくるので、食べ物や十分な睡眠などといった基本的な生活習慣についても改めて見直してみることが大切です。