毛穴のための食品

黒ずんでいたり開いてしまった毛穴をケアしようと思ったときに大切なことは、肌に合う化粧品やこまめなお手入れももちろん大切ではありますが、毎日の食生活についてもスキンケアも同じくらい重要です。それは何故かというと食事は毎日必ず摂るものであり、どんなに小食な人でも何かは口にするはずです。その口にするものが何かによって、全身からお肌へと栄養分が行きわたっていきますから、決して軽く考えることはできないのです。

たとえば、肉類や油ものの食事を中心に摂取している方は、皮脂の分泌が過剰になってオイリー肌になる可能性があります。また、辛い物などの刺激物を摂りすぎても皮脂腺を刺激し、結果的に皮脂の分泌を促すのでお肌には良くありません。

逆に、コラーゲン生成を促し抗酸化作用でお肌のツヤとハリを保つビタミンCやビタミンB2は、皮脂の分泌を抑える作用があるので、これらの成分を多く含む食品を摂取するようにしたいものです。

ビタミンCを多く含む食品としてはほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどがあります。ビタミンB2を多く含む食品には、たまごの中の卵黄や日本人になじみ深い納豆、その他サバやアーモンドなどがあります。

お肌の表面ではなく内側から毛穴ケアをするというのは非常に効果があります。ちょっとした食事の工夫で皮脂の分泌が抑えられるのですから、ぜひ試して頂きたいと思います。

一番望ましいのは食品からこれらの栄養素を摂取することなのですが、なかには時間がない、調理の暇がない方もいらっしゃるかと思います。そんな方はぜひ、サプリメントや栄養補助食品を活用してみてください。食品からではありませんが、身体の内側にはたらきかけるという意味では非常に有効で効率的な方法です。

常にバランスの取れた食生活を心がけ、なおかつお肌にとって有効な成分を摂取することによって正常な皮膚の新陳代謝を促すことが、美肌への第一歩といえるのではないでしょうか。