コエンザイムが効く?

早くて10代から中高年まで、多くの人の悩みである「毛穴」の問題。なんとなく毛穴が目立っていると、顔を見られるのが嫌になりますね。

そんな毛穴やお肌に効果的な成分として、最近注目されているものが「コエンザイムQ10」です。コエンザイムQ10は人間の身体の細胞に存在する天然の美容成分であり、細胞からエネルギーを生み出すために欠かせない成分でもあります。

すでにコエンザイムが含まれている化粧水や美容液もたくさん登場しており、アンチエイジングの一環としてサプリメントを服用している方も増えてきています。

皮膚は通常、紫外線を浴びることによってダメージを受けます。肌の弾力を維持するコラーゲンも紫外線によって失われてしまうため、その結果たるみが生じて皮膚が下がり、毛穴が引っ張られて段々と目立つようになります。

コエンザイムQ10は強い抗酸化作用を持っている成分ですので、紫外線によるダメージを守り、かつ細胞膜の酸化をふせいでくれます。コエンザイムQ10を補給することによって肌は細胞レベルで守られ、若々しい肌を保っていられるというわけです。

コエンザイムは基本的に体内で生産されていますが、加齢とともに段々と生産量が減少するため、ある程度年を重ねている方は外からの補給を欠かさないようにしましょう。一度減ってしまったものは元に戻せませんが、外からの補給によって再び体内の細胞の働きを活発にしてあげれば良いのです。

コエンザイムの一日の必要量は30mgから100mgと言われていますが、食品からそのまま摂取しようとするとイワシなどの魚を10匹以上食べなければなりません。なので、食品ではなくサプリメントを摂るのが一番の早道といえます。

お肌の細胞を守る役割以外では肥満や生活習慣病の改善、免疫系機能の強化などにも一役買ってくれると言われていますから、ぜひ美肌作りと健康維持をかねて、コエンザイムを摂ってみてはいかがでしょうか?